返事をもらうのは簡単じゃない

簡単

■どんなメールを送る?
まさか無料出会い系サイトで相手にメールを送ったなら誰もがすぐに返事がもらえるとは思っていませんよね。
もしそう思っている人がいたなら今すぐその考えを改めるか、出会い系サイトの利用をやめたほうがいいかもしれません。
返事がもらえないことが続くと出会いをあきらめてしまう人も少なくないようです。
でも、出会い系サイトで返事をもらうというのはそう簡単なことではないのです。
それなら、どうすれば出会いを手にすることができるのか?
最も肝心なのは、あきらめずにコツコツとメールを送ることだといえるでしょう。
とはいえ、ただむやみに書き続けても効率的ではありません。
いくつかの気を付けるべきポイントがあります。
まず相手のプロフィールをよく読んで、それに伴うようなメールを書くことが重要です。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる式に同じメールをコピペして何人もの人に送る人がいますが、これでは相手に会いたいという気にさせることはできません。
そんなDMのようなメールに誰が返信したいと思うでしょうか。
コピペメールって、案外相手は気が付いているものですよ。
タイトルにも気を配りましょう。
無料出会い系サイトにはライバルがたくさんいます。
そんな中で、まずタイトルで興味を惹かなければ読んでももらえません。
タイトルなし、がダメなのはいうまでもありません。
内容も、自分のことばかり書くのではなく相手のことにも触れるようにしましょう。
共通の趣味があればなおいいですし、質問なども組み込んで相手から返事をもらいやすい内容にすると効果的ですよ。

自分の言動を検証する

■転んでもタダでは起き上がらない

せっかく上手く関係が築けていると思っていたのに、突然関係を打ち切られてしまうというケースもあるかもしれません。
そんな際に多くの人がパニックになってしまうことでしょうが、本来あなたがなすべきことはその原因を考えることなのです。
相手に理由を尋ねるのが最も簡単ですが、必ずしも最適な手段とはいえませんし、関係を修復できる可能性も低いのが実情でしょう。
それならあまり深追いせずに、成り行きに任せて残念ながらダメならその時点でケリを付けるほうが賢明です。
そして、どうしてそのような結果を招いたのか、どうして相手の態度や気持ちが変わってしまったのかについて自分なりに考えましょう。
そのうえで、自分に原因があると気づいたなら、それを改めるように努力しましょう。
そうでないといつまでも同じ過ちを繰り返し、その先の発展が見込めません。
LINE掲示板での新しい出会いの機会は何度でもあります。
それがLINE掲示板のメリットでもあるのです。
いつまでも引きずらず、新しい出会いに向けて行動を開始しましょう。
一度や二度の失敗でくじけていては、LINE掲示板で上手くやることはできません。
肝心なのは、その失敗を如何にのちの出会いの糧にできるかという点なのです。
その出会いでの失敗を繰り返すことなく次の出会いにその失敗を生かすことで、最初の出会いに意味が生まれるのです。
自分の取った態度や発言を検証し悪い点があれば反省し改善する、これはLINE掲示板だけでなく普段の男女関係、人間関係にも非常に重要なポイントなのです。

性格の良し悪し

■自分の性格を知る

人は誰もがいい面、悪い面を持っています。
でも最近は、他人の悪い面ばかりを取り上げて非難する様な風潮が見られます。
他人を貶めて優越感を味わうような心の狭い人がたくさんいるように見受けられてなりません。
しかし、非難する人はその非難された人がどう思うかを考えたことがあるのでしょうか。
自分に自信をなくして落ち込んでしまい、そのまま立ち直れない人もたくさんいます。
近頃は他人に対して攻撃的な人な反面、自分自身は打たれ弱い人が増えているように感じます。
人の悪口をいう人は、そんなことがいえるだけの完全な人間なのでしょうか。
世の中に「完全」な人など存在しないのは誰もが知っていること、つまり他人をとやかく言う人に限って自分自身に自信がないから、人を攻撃することで自分の弱さや悪い部分をごまかそうとしているのです。
考えてみればかわいそうな人といえるかもしれません。
だから、そんな人の言うことに耳を傾ける必要はありません。
それよりも、自分の性格にしっかりと向き合って悪い点があれば改める、いい点があるならそれを自分自身で認めて伸ばしていく努力をすることがその人を成長させるのです。
自分のいい面、悪い面、両方を知ることが自分自身を知ることです。
どちらかにだけ目を向けていては、本当の自分を知ることはできませんし、それでは不完全な人間でしかありません。
長年その性格で生きてきたのですからそう簡単に自分の性格を変えることはできませんが、それを知ることで対応方法が生まれるのです。

同じ性格の人間なんて存在しない

■長所に目を向けよう

離婚の原因として「性格の不一致」という言葉をよく耳にします。
世の中の人間の中で、自分とまったく同じ性格を持った人物は存在しません。
それがたとえ親や兄弟といった肉親であっても、です。
ですから、まったくの赤の他人である男女である夫婦間で「性格の不一致」が原因で離婚となってもまったく不思議ではないといえます。
性格というのは生まれ持ったものだから、それを変えるのは不可能だと考えている人も少なくありません。
けれども、性格は生れついたものより成長していく過程において身についていくもののほうが多いのです。
性格を形成していくには、家庭環境や教育、さらに人間関係といったものが大きな要素を占めます。
ですから親兄弟とは性格が似るケースが多いのですが、交友関係などは異なるので、性格もおのずから違ってくるのです。
世の中を生きていくためには様々な人と交流する必要があります。
その中には、自分の性格と合わないような人と関係を持たなければならないこともあるでしょう。
子供や学生のうちであれば自分と合わない人とはかかわりを持たなくても済むかもしれませんが、社会人ともなればそうはいきません。
では、どうすればいいのか。
最も効果的な方法が、相手の長所を見ることです。
自分の性格を変えることは難しいのと同じように、相手の性格も変えることは困難です。
それなら、こちら側が相手の「いい部分」に目を向けることでその人のイメージをよくするのです。
そうすれば、きっと付き合いやすくなるに違いありませんよ。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.